ABOUT USもしもしのほし保育園とは

本気であそびと向き合う。
あそびの中で未来を生きるチカラを育む。

もしもしのほし保育園がめざしているのは、一人ひとりの子どもの個性と、みんなで一緒に創るワクワクするこころを大切にしながら、未来を生きるチカラをはぐくむ保育です。

玩具メーカーだからこそ作ることができる保育園があります。おもちゃや本、あそび道具がたくさんある”だけ”が保育園ではありません。子どもの自主性を尊重するために、敢えて考えなくてはいけない遊びをする。おもちゃ棚の配置を工夫することで、順番を待つこと、お片づけをすることなど、あそびのルールを通じて社会性を身につけることができるのです

私たちが取り組んでいるのは、子どもたちのあそびを豊かにする最善の環境と時間をつくることです

ここでしかできないあそび、
一人ひとりに合ったあそびを。

園内のある壁ではボルダリングをしたり、またある壁ではチョークでお絵描きをしたり。もしもしのほし保育園は多種多様なあそびが園全体でできる様に工夫されてます。雨でお散歩ができない、そんなときには室内だからこそできるあそびを思いっきり楽しむ。子どもの個性が一人ひとり違う様に、あそび方は一人ひとり違います。もしもしのほし保育園の保育士は子ども一人ひとりと真剣に向き合い、子どもが体力と思考力が身につくあそびができる様に努めています。