About usもしもしのほし保育園とは

本気であそびと向き合う。
遊びの中で未来を生きるチカラを育む。

もしもしのほし保育園がめざしているのは、一人ひとりの子どもの個性と、みんなで一緒に創るワクワクするこころを保護者、保育士も共に大切にしながら、未来を生きるチカラをみんなではぐくむ保育です。こどもが育つ時に悩み、考え、喜ぶのと同じだけ、大人も悩み、考え、喜びます。こどもとこどもに関わる全てのひと達が、皆一緒に成長する。一人ひとりが成長することで、社会全体もまた成長するのです。私たちが取り組んでいる【共育】とは、子どもと大人が成長するための最善の環境と時間をつくることです。

まいにちの体験が感性を育み、
こどもも大人も一人ひとりが成長できる。

子どもたちの成長にとって特に大事なものは、たくさんの体験を通して心と体を育てる事です。
保育園はお家よりも少し大きな新しい世界、そこで出会う先生やお友だちとの関係はかけがえのないもの。
そんな関係をより感じられるのが小規模保育園の良さであり、特徴です。
同じ環境で過ごし同じ体験をしても、感じ方や反応はそれぞれ違います。
達成するよりも体験する事が幼児期にはとても重要です。
運動遊びの時間も一人ひとりがどれだけ体を動かすことが好きになれるかを大事にしています。
子どもたちに、一番響く事は何か?を職員みんなで考え、大人も子どもも日々様々な体験が出来るよう保育活動に取り組んでいます。